【古民家リフォーム体験談】ハウスメーカーと地元工務店それぞれのメリット比較

ハウスメーカーと地元工務店それぞれのメリット比較
  • URLをコピーしました!

この記事は約3分で読めます。

義実家の離れをリフォームして敷地内同居をすることに決めた我が家。

リフォームを行う際にハウスメーカーに頼むか、工務店に頼むかは悩みどころです。

そこでハウスメーカーのメリット、地元工務店のメリットそれぞれを比較してみました。

目次

ハウスメーカーのメリット

企業規模・施行エリアが広い

ハウスメーカーは企業規模が大きく、全国各地に営業所があることが多いです。

そのため、どの地域でも依頼することができると思います。

また、新築を含め家を建てている実績が多いため、経験豊富という安心感もありますね!

プランや設備がある程度決まっている

ライフスタイルに合わせたプラン・設備がある程度決まっていることがあります。

住宅設備に特にこだわりない場合はある程度決まっているハウスメーカーだと考えることが少なくて楽かもしれませんね!

地元工務店のメリット

間取り・設備の自由度が高い

希望の間取りを提案できたり、好きなメーカーの設備を入れられたり、自由度が高いです。

リフォームの具体的な内容が決まっている方やこだわりがある方は、希望を叶えてもらいやすいと思います。

比較的安価

ハウスメーカーのようにCMなどの広告を出していないことが多いため、安価でしてもらえる可能性が高いです。

ただ、素材や設備によってはハウスメーカーより高くなる可能性も…。

mizu

費用に関しては実際に見積をとってみないと分からないですね💦

地域密着型で地域の特性に強い

地元工務店は地域密着型のことが多いため、地域の特性の理解が深く、強いと思います。

特に古民家は地元の大工さんが建てていることが多いため、家の特性を理解してもらえると安心ですよね。

我が家は地元工務店を選択。その理由は…

知人が営んでいるという安心感

旦那の後輩が工務店を営んでいるので、そちらに依頼することにしました。

地元工務店もいくつかありますが、見積もりをしてもらうには実際に家を見てもらう必要があります。

しかし、空き家ではなく生活感溢れる家ですので、見ず知らずの人に家の中を見られるのは抵抗がありました。

その点、知人だと家の中を見られる抵抗感は少なかったです。

そして地元の先輩の家だし「責任を持って施行して貰えるだろう」という安心感がありました。

mizu

実際に会ってお話したけど、気さくで話やすくていい方でした!
旦那のご両親と面識あるのも印象◎!

複数の営業所を回るのが面倒

mizu

子ども連れてハウスメーカー回るのは大変だし、何回も家の中に見られるのは嫌だよね…。

と旦那と話していた時に

パパ

工務店をやってる後輩に会う機会があるから、見積もり頼めるか聞いてみようか?

と提案が。

mizu

OK!とりあえず頼んでみて~♪

ということで、私自身がめんどくさがり&人見知りのため、

極力人付き合いを避けるために『知人の工務店に頼む』一択となりました。

どこに頼むか悩んだときは…

私達はたまたま知り合いに工務店の方がいたのでその方に頼むことにしましたが、一からリフォーム会社を探す場合は、リフォーム会社を紹介してくれるサービスを利用するのも一つの方法。

mizu

今はネットで簡単に複数社の見積もり依頼が出来るので便利ですよね~♪

リフォーム会社を紹介してくれるサービスも色々あるので、自分の目的に合っていて信頼できそうなところを利用してみるといいと思います。

\提携会社は4,000社!コーディネーターに無料相談も可能!/

\ リノベ・リフォームに強い地域密着の優良工務店を紹介! /

\ 部分リフォームからフルリフォームまで幅広い要望に対応!/

まとめ

ハウスメーカーも地元工務店もそれぞれに良さがあります。

費用も大事ですが、どちらが自分に合っているかを見極めることも大事だと思います。

自分が信頼・満足できるハウスメーカーや工務店に出会えるといいですよね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

かくれ繊細(HSS型HSP)。
「めんどくさい」が口癖の超ズボラ人間。
5歳と3歳の男の子2人を子育て中。
かくれ繊細×ズボラ―が気楽に暮らすための奮闘記を発信します!

目次